必ず儲かる情報商材の話

100件にいや、1000件に1件でも、儲かる情報商材をさがします!

副業としてのインターネット利用

      2016/08/19

本業はサラリーマンでも、副業でインターネット利用による収入を得る人が増えています。インターネットオークションであったりあるいはアンケートなどもあるでしょう。その他に企業からの依頼を受けて、ブログ記事を提供する場合もあります。これらによって、稼ぎ方が多様化しつつある状況です。さらに自ら作成するブログ記事などに、企業等の商品の紹介を行う事でキャッシュバックを受けるアフィリエイトも盛んに行われるようになりました。
これらの副業の中には、本業以上に稼ぐ人も現れています。自らの趣味の延長で商品の紹介を行い、趣味と実益を兼ねているケースが目立つ状況です。全くの門外漢の商品の場合は、紹介しようにも長続きしませんので、とっかかりとしては自らが興味がある分野で勝負することになるのが一般的と言えます。
ただ、これらインターネット利用の副業では、収入を確定申告せずに後々追徴課税などをされるケースも多くなってきています。一説によると、税務当局でもこうしたインターネット利用の収入に関して、厳しい目を向けつつあるとされています。支出先を調べて金額が大きい場合には、確定申告を確実に行っているのかどうかなどを調べて、ほぼ裏をとってから突然自宅訪問をされ、申告を促されるケースもあるようです。

 - 情報商材