必ず儲かる情報商材の話

100件にいや、1000件に1件でも、儲かる情報商材をさがします!

不要な雑誌が節約になる方法について

      2016/08/18

雑誌などはとても面白いものですが、同時に、読み終わると、よほどに何かない限り、好きな作品などが一度きりの掲載などでない限り、なかなかとっておくと、邪魔になってしまうものです。

このような雑誌ですが、意外にも、中古でも、状態がある程度良ければ、その旨などを記載し、または読める状態であれば、そのことをオークションなどに記載を行い、出品をすると、その時の雑誌を買い忘れてしまわれた方が、購入をしてくれるケースがあります。

特に雑誌は、そのとき限りの雑誌の発行となるものであり、よほどに売れ行きがすさまじく、売れ行きが凄いあまりに大混乱になったという事態でなければ、再販が行われることは滅多にありません。

また、話題の作品であるもの、大ブームを巻きおこした作品などが掲載される、または人気の作家が読み切りで掲載した雑誌などというものは、人気があり、後から上記のように、掲載を知らなかった、購入することを忘れてしまった、という方たちが、オークションなどで購入をしてくれるケースがあります。

または、アマゾンなどでもこのような中古の出品を行っており、実際に、このように古い雑誌でも、読みたいという理由から、購入してくれる方がいるため、節約になります。

 - 情報商材