必ず儲かる情報商材の話

100件にいや、1000件に1件でも、儲かる情報商材をさがします!

レターパックで現金を送る危険な情報商材

      2016/08/17

レターパックは、日本郵便が販売している便利な封筒も兼ねた郵便物を送れるものですが、決して現金を送ってはいけないこととなっています。

そのため、郵便局や警察などでは、このようなレターパックを使った、情報商材の勧誘の危険性について、たびたび、注意喚起がされています。

なぜレターパックで現金を送ってはいけないのか?というと、現金を送っていいのは現金書留や現金書留の小包などのものであり、レターパックを指定して、情報商材を売りつけ、株などが儲かるから、といった理由で、現金を送らせるケースがあります。

このような、上記のような情報商材では、株を購入することで、自分で老後のお金を稼ぐ、老後のお金をもっと稼ぐことができる、このようなうたい文句がありますが、実際には、レターパックでお金を送った後には、情報などが送られてくることなどが一切なくなり、また、携帯電話などの連絡も、一切とれなくなってしまう、このような被害が増えています。

そのため、上記のようにレターパックなどで現金を送って欲しい、このような情報や、また、用心として、知らない、信用ならない住所には、現金書留でも、現金を送ることは控えた方が必要となります。

 - 情報商材