必ず儲かる情報商材の話

100件にいや、1000件に1件でも、儲かる情報商材をさがします!

大手インターネット通販ショップのアフィリエイトで稼ぐ

      2016/08/19

パソコンからより、携帯電話やスマートフォンから情報を収集する人が増えるため、これらの媒体でアクセスできるホームページを作り、大手インターネット通販ショップの商品広告リンクにアクセスしてもらうことで、購入などの動向が得られれば収入になる情報商材は自分で工夫して稼ぐことができました。

アクセス数を高めるために、検索サイトでよく調べられる言葉で商品PRのコメントを簡単に入れることがポイントで、おもちゃの商品のサイトを作りたいときは、よく一緒に検索される「安い」や「お得」といった言葉をちりばめるとアクセスが上昇して商品を買ってもらえる可能性が高くなっていきます。

ある程度サイトをたくさん作らないと一定の収入に達しないのが大変で、サイト内の商品のリンクも販売が終了したら差し替えが必要なためメンテナンスが大変な方法でしたが、時間に余裕がある人には向いている方法です。

情報商材の値段自体も安かったので早いうちに元が取れましたし、中身が丁寧に書かれていて初心者でもインターネット通販ショップのアフィリエイトへの登録や商品リンクの貼り方が分かりやすかったのが良かったです。でもこれまでホームページを作ってアップしたことが無い人には少し難しい内容でした。

 - 情報商材